いちご鼻を治すための正しい洗顔のやり方

いちご鼻に限らず、ニキビや肌荒れなどを改善、防止するためには、正しい洗顔方法で洗うことが大事です。このページでは、肌にやさしい正しい洗顔のやり方について解説していきます。

 

洗顔の際の3つのポイント

いちご鼻改善のための洗顔には3つのポイントがあります。

まずは肌を温めること。

→洗顔する際は温めたタオルで顔を温めるか、お風呂で温まってから洗うと良いでしょう。汚れや角栓を緩ませる、毛穴を開かせるためです。これをするかしないかで毛穴内部の汚れの取れ具合が大きく変わってきますので必ず肌を温めてから洗いましょうね。

やさしく、何度も、じっくり洗うこと。

→いくら汚れを落としたいからといって、強く洗っても意味がありません。顔を洗うコツは、指でくるくる回しながらマッサージすること。良い洗顔を使っていれば、成分が毛穴の中に入っていき汚れを抜き出してくれます。さらに同じところを何度も何度も時間を掛けてマッサージするのが大切。汚れって、一気に落ちるのではなく少しずつ落ちるものなのです。

良質な洗顔を使うこと。

→洗顔の質が良いか悪いかで大きく差が出ます。成分が超ミクロなら毛穴の奥の奥まで入り込めますし、吸着力があれば汚れをしっかりキャッチして洗い出してくれます。普通の洗顔は顔表面を洗っているだけに過ぎません。良質な洗顔で肌の中まで洗うことで、毛穴の開きや汚れが改善されます。あなたの肌の美しさを決めるポイントとなりますのでここは惜しまないでくださいね。

 

以上のポイントを押さえて洗うことを意識しましょうね^^。

 

よくありがちな間違った洗顔方法についてもチェックしておきましょう!

→間違った洗顔の例。

 

正しい洗顔の手順

ステップ@顔を温める。

まずは温めたタオルで顔を3分間温める、もしくはお風呂で温まる。これで顔の毛穴が開くのと、中の汚れがゆるみ取れやすくなります。

ステップA洗顔。

次に洗顔です。指でくるくる回すように同じところを何度もマッサージします。しっかり成分を浸透させ、さらに汚れを抜き出すので、30回くらいはくるくるさせます。

ステップBパック。

顔全体を洗い終えたらしばらく放置。洗顔が毛穴に浸透し汚れをすくい取るまでの間、5分程度待ちましょう。

ステップCすすぎ洗い。

すすぎ洗い。この時も指でくるくるしながらゆっくり落とすことが肝心です。毛穴を引き締めたいから水を使う人がいますがNGです。必ずお湯ですすいでくださいネ。

ステップD肌のケア。

美容液や化粧水をつける。トライアルセットについてある美容液をつけて、肌をケアします。

 

洗顔は時間と手間をかけて!

正しい洗顔のやり方

ここまで説明した方法で洗顔を行うと、この工程だけで15〜20分はかかってしまいます。正直かなり面倒ですが、これを毎日欠かさず続けることでいちご鼻は治っていきます。ですから手抜きせず続けることが大切です。

 

※洗顔の手順についてですが、それぞれの製品により方法が異なることがあります。その製品なりの最適な方法がありますので、各説明書に書いている方法で行ってください。

 

≫≫いちご鼻を最短距離で改善する方法 top≪≪

 

いちご鼻を治すための正しい洗顔のやり方。【まとめ】

  • 肌を温めてから洗うこと。
  • 洗顔はやさしく、何度も時間をかけて行うこと。
  • 良質な洗顔を使うこと。